四国社会資本アーカイブス

当サイトは四国で暮らす人々の生活を支える社会資本に関する情報を編纂したものです。

川島樋門(吉野川水系)

No. 徳島10
県名 徳島県
市町村 吉野川市(川島町)
事業化(着工) 大正11年11月着工
竣工 大正12年9月
Google Map
地理院地図
概要 川島樋門は麻植郡川島町大字川島地内の吉野川右岸丁杭九里廿八丁付近で吉野川の改修新堤が源光寺谷川を遮断する箇所に設けられ、上流の学島樋門とともに流域内の排水と本川出水時にはその逆水を防御するものである。工事は大正11年11月に起工、同12年9月に竣工した。総工費は29,995円余であり、そのうち国庫補助額は19,996円であった。本樋門は幅員14尺、高さ12尺、延長80尺の方形暗渠と、表擁壁8尺6寸、裏擁壁9尺からなり、樋門本体及び擁壁の上部工はすべて鉄筋コンクリートとした。
情報源 建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「吉野川百年史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1993年)、427-428頁
情報源の種類 工事史、事業誌、記念誌
キーワード 川島樋門 学島樋門 吉野川 第一期改修工事
関連情報

戻る