四国社会資本アーカイブス

当サイトは四国で暮らす人々の生活を支える社会資本に関する情報を編纂したものです。

宮島樋門の改築(吉野川水系)

No. 徳島17
県名 徳島県
市町村 徳島市
事業化(着工) 昭和55年着工
竣工 昭和57年6月
Google Map
地理院地図
概要 宮島江湖川は吉野川本川と今切川を結ぶ延長2.6kmの小河川である。宮島樋門は大正11年に吉野川との分派点(2/5km付近)に外水の逆流防止並びに船舶航行用のために設置された。昭和55年に老朽化のために改築に着工し、樋門全体、場内堤外護岸を完成し、昭和57年6月に竣工した。本体はRC構造で、断面形状は幅5.50m、高さ6.50m、長さ19.50mの1連である。門扉構造はローラゲートで、寸法は幅5.68m、高さ6.60m、重量15tである。
情報源 建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「吉野川百年史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1993年)、688-689頁
情報源の種類 工事史、事業誌、記念誌
キーワード 宮島樋門 吉野川 逆流防止 船舶航行 改築
関連情報

戻る