四国社会資本アーカイブス

当サイトは四国で暮らす人々の生活を支える社会資本に関する情報を編纂したものです。

新神宮入江川排水機場(吉野川水系)

No. 徳島38
県名 徳島県
市町村 石井町
事業化(着工) 昭和53年度
竣工 昭和53年度
Google Map
地理院地図
概要 神宮入江川の排水能力増強のため、昭和53年度に新たに排水能力10.0㎥/sの機場及び吐出量5.0㎥/sのポンプ1台を有する新神宮入江川排水機場の建設の第2期工事に着手し、完成した。この新機場の完成により、神宮入江川の内水対策としての排水能力は既設備と合わせ10.0㎥/sの能力を有することになった。この増設工事では、流域の開発による竜王団地の建設によって既設5㎥/sの能力では団地の造成後に内水面での影響があるので、住宅開発分の影響分3.9㎥/sを原因者負担による受託工事として施工した。
情報源 建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「吉野川百年史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1993年)、730頁
建設省四国地方建設局徳島工事事務所編「徳島工事五十年史」(建設省四国地方建設局徳島工事事務所、1998年)、105~106頁
情報源の種類 工事史、事業誌、記念誌
キーワード 新神宮入江排水機場 神宮入江川 内水対策 吉野川 竜王団地
関連情報

戻る